> 勤め先の確認は必ずある?

勤め先の確認は必ずある?

融資を受ける際に勤め先の確認は必ずあるとは限りません。
もちろん、これは金融商品によって異なれば金融会社によっても違いがあるものなので、
一般的には自分の勤め先は確認されるものだと認識しておくほうが良いです。

その上で、どうしても勤め先に連絡が来る事を避けたいなら、
それが可能な金融商品や会社を選ぶと良いです。

勤務先への電話について

まず、勤め先にどのような連絡がやってくるのかと言うと、電話がかかってきます。
これは個人の名前として連絡をしてくれる会社が大半なので、
別に電話が来ることで必ず職場の同僚などに融資の事がばれてしまう
ということはありません。

また、電話の内容も単純で氏名などを聞かれるだけなので心配はありません。
それでも、勤め先での自分の立場等を考えると電話がないに
越したことはないと思う人がいると思います。

融資のおいて勤め先の確認は上記のように電話だけではなく、
金融会社によっては書類から行なってくれるところがありますし、
この作業がないこともあります。

なので、こうした金融会社を選ぶ事で勤め先への連絡を回避することは
可能なので覚えておくと良いです。

自宅への連絡の場合

また、これと同じ内容として自宅においても連絡がやってくるケースがありますが、
これも防ぐことは可能です。自宅の場合は申込時に固定電話があるなら
その電話番号を提出することになるので、こちらも電話がかかってきます。

また、電話を避けたいなら固定電話の情報を提出する時に
携帯電話の番号を一緒に提出して、連絡については携帯電話に連絡をしてほしい
ということを金融会社に伝えておけば良いです。

自宅への連絡に関しても確認作業がない会社がありますし、
これも身分証明書など書類から行なっている会社もあるので、
必ずしも電話というわけではありません。

このように勤め先や自宅に電話がかかってくることを避けたいときは、
上記を参考にして申し込みする金融会社を選ぶようにしてみると良いです。
そうすれば避けることができます。

参考 = mithly.net