> ネットで簡単に融資診断ができる

ネットで簡単に融資診断ができる

キャッシングやカードローンの申し込みをするときに、
自分のスペックで借入ができるかどうかということが最も気になります。

融資を断られたら他の業者に申込んだらよいと思われるかもしれませんが、
急いで現金が必要なときには何箇所も申し込みをする手間や時間が惜しいですし、
あまり一度にいろいろな業者に申し込みをすると、
特段の事情があると判断されて申し込みについて
信用情報に記載されてしまうという扱いになります。

そのため、融資診断をネットで行い、事前に自分が借入ができるかどうかを
確認しておくという作業が非常に重要になります。

あくまでも仮審査

融資診断とは、その名の通り簡易診断で借入ができるかどうかを確認するものです。
本申し込みとは違い、融資診断の場合には自分の住所氏名を書く必要はなく、
年収や職業、他社からの借入などの純粋な条件のみを入力します。

ネットで簡単な情報を入力すると、すぐに融資可能かどうかが分かりますが、
融資診断を受けたからといって申し込みの履歴に
カウントされる心配はありませんので、
利用を検討している業者で行っているときにはぜひ利用してみましょう。

気をつけなければならない点として、融資診断で融資OKになったからといって、
必ず本審査に通るわけではありません。

在籍確認の電話が通じなかったり、希望金額が条件と
折り合わなかったなどの問題があって、借入ができないこともあります。

特に過去に債務整理などの手続きをとった経験がある人は、
現在借入がなくても信用情報にその記載が残っており、
融資診断は通過したものの本審査で断られるということもありえますので気をつけましょう。

即日融資の場合は時間に余裕を持って

申し込み手続き自体はインターネットだけで完結できるところがほとんどですので、
時間がなかなか取れないという人でも安心です。

ただし、即日融資を希望している場合には、銀行の営業時間内に
手続きを完了させなければならないので、早めに申込みましょう。
特に審査の結果が不安な人は、何件か手続きが取れるように時間的余裕を持ちましょう。